本文へスキップ

Wordで生活を豊かに

回覧表HEADLINE

自治会などの資料を作ってみましょう


新年度の役員決めで班長になり、まず作らなければいけないのが回覧板の回覧表ですね。ワードで回覧表を作ってみましょう。

回覧順序表を作る
回覧表
ワードを立ち上げます

@ページレイアウト>ページ設定 余白>ユーザー設定の余白
ユーザー設定の余白

 上下左右15mm OK
余白の設定

A挿入>表>表の挿入 
表 挿入

12列×2(ご自身の自治会メンバー数に合わせて)の表を挿入
ウインドウサイズに合わせる にチェックを入れます OK
表の挿入

挿入 表

B1行目のいずれかのセル内でクリック
レイアウト>セルのサイズ 高さ 15mm 幅 そのまま(列数によってちがう)

表 高さ

C2行目のいずれかのセル内でクリック
レイアウト>セルのサイズ 高さ 70mm 幅 そのまま(列数によってちがう)

表のセルサイズ
D文字を入力します(数字は半角で 名前の方向やサイズは気にせず入力)
回覧表作成

E2行目を選択 2行目をドラッグまたは2行目の欄外をクリック)
回覧表作成2

F選択した2行目の上で右クリック 縦書き横書きを選択
表 縦書き

G縦書きをクリック OK
回覧表 縦書き設定
回覧表 セル選択

H表を選択 (表の上にカーソルを持っていくと左上隅に十字の矢印キーが表示されますのでそれをクリック)
 表 選択

1.フォントを選択 サイズ20pt(列の数が多い場合は数字を小さくします)
 1行目の数字が全角になっていると表がずれるので半角で入力
 高さが広がってしまった場合 数字の後にエンターが入っている場合があります
表 文字サイズ

2.レイアウト>配置 中央揃えに変更します
レイアウト 配置

3.フォントの種類や太さを変更します
回覧表 調整

I2行目を選択 ページレイアウト>インデント 上10mm 下10mm
インデント

インデントの設定により、表の上下(赤い部分)に空きができます
(あとの操作(均等割り付け)で確認できます)
回覧表 インデント

Jホーム>均等に割り付けるを選択
回覧順 均等割り付け

回覧板の表の項目数等によって幅のサイズは変わります
表ツール>レイアウト 自動調整 や 幅を揃える をクリックして全体を整えます


K表を選択 Shift+Ctrlを押しながら下にドラッグし、回覧板の数に応じてコピーを作ります